ワンランク上のレザーバッグが欲しいと考えている方や、ビジネスにも最適なバッグを探している方もいらっしゃるでしょう。しかし、どのブランドのものが自分に一番合うのかわからない人も多いのではないでしょうか。自分に最適なバッグを見つけるためには、単に見た目の印象だけで選ぶのではなく、細部までこだわって選ぶことが大切です。細かい部分までチェックして選んだバッグなら、愛着もわきやすく、より長く使っていけるからです。レザーバッグと一口に言っても、革の種類や質、バッグ自体のデザインなど、実に様々な要素がありますので、どのような点に注意して選べばよいか分からないという方もいらっしゃるかもしれません。そこで今回は、メンズ用レザーバッグを選ぶ場合に、チェックしておきたい細かいポイントについてご紹介します。

質と材料にこだわってバッグを選ぶ

メンズ用の革製のバッグは、種類によってはブランド名だけで価格が高くなっている海外ブランドも存在します。そのため、本革のバッグを選ぶ場合は、革の素材や質、縫製、仕上げなど、細部までしっかりチェックして選ぶ方が賢明です。メンズ用の革のバッグで支持を得ているブランドは、イタリアやドイツ、イギリス産の天然皮革を使っているものもあります。こうしたレザーは、ヨーロッパでも最高級のレザーが使われているので、希少性も非常に高くなっています。品質が良いバッグを探している方は、バッグの素材として上質な革を採用しているかどうかをチェックしましょう。また、牛革やワニ革、ラム革など最高ランクの革素材を採用したバッグも数多く出ています。価格帯は高めになりますが、良いものを長く使いたい方は素材まで確認することをお勧めします。

縫製がしっかりしているかどうかチェック

良いレザーバッグを手に入れたいなら、縫製にもこだわって選ぶようにしましょう。熟練の職人が縫製を担当しているブランドのバッグは、やはり根強い人気があります。長年の経験を活かし、上質なレザーを一つ一つ丁寧に縫製しているので、ほつれたりしにくく、長持ちしやすいからです。日本人の職人が縫製しているものは、縫製技術が高いものが多くなっており、好んで選ぶ方も沢山いらっしゃいます。仕上げに関しては、経年変化を味わいたい方は、染料仕上げが施されているタイプがお勧めです。特にレザーは、時間の経過とともに表情が変わり、使い込めば使い込むほどに味わいが出てきます。新品の真新しいバッグの魅力はもちろん、革アイテムの経年変化を楽しみたい方は、染料仕上げを選んでみてはいかがでしょうか。